当院のご案内

◆院長あいさつ

院長 写真  当院は昭和51年に19床の有床診療所として開院しました。その後、昭和60年に81床の精神科病院として新たなスタートを切り、平成16年の大規模な増改築を経て現在に至っています。
 当院がある北見市は北海道東部に位置し西側に大雪連峰を望み北側をオホーツク海とサロマ湖に面する自然環境に恵まれた地域です。
 こうした自然あふれる環境の中で『「利用者の目線」で明るく、優しく、温かい医療を…』を理念に、地域に密着した精神科医療を日々全職員が心掛け診療に携わっています。
 オホーツク地域におきましても、超高齢化社会とストレス社会を反映し、認知症を有する患者様やうつをはじめとする精神疾患を持った患者様が年々増えておりますが、そうした患者様に抵抗なく気軽に受診して頂けるような雰囲気作りを心掛けています。
 今後さらに精神科リハビリテーションや社会参加、また地域医療を中心に据えた医療を行い、患者さん・ご家族の要望に耳を傾け質の高い診療を提供していきたいと考えています。

◆理念と方針

【基本理念】
 『「利用者の目線」で明るく、優しく、温かい医療を…』

1.笑顔と感謝を忘れず、誠実に対応します
2.「心病む人達」に関して、”超一流”であることを目指します
3.利用者・ご家族・地域のみなさま方にとって、かけがえのない医療機関であることを目指します
4.社会に貢献できる施設づくりをめざします

【基本方針】
  • 利用者の権利を尊重し、利用者の立場に立った良質で安心できる医療を提供する
  • 地域との連携を深め、地域全体の医療福祉サービスが向上していくよう職員一丸となり努力・研鑽する

◆病院概要

病院名称 医療法人社団 拓美会 玉越病院
所在地 〒090-0835 北海道北見市光西町195番地
電話番号 0157-24-3323
FAX番号 0157-24-3354
診療科目 精神科、心療内科、(内科)
病床数 110床(うち精神病床110床)
開設日 昭和60年12月1日(法人開設 平成12年1月1日)
理事長 玉越 拓摩
院 長 玉越 拓摩
副院長 玉越 聡美
職員数 138名(平成29年3月1日現在、非常勤職員を含む)
 医師10名(うち精神保健指定医7名)、薬剤師1名、
 看護師30名、准看護師27名、介護福祉士6名、看護補助者19名、
 作業療法士7名、精神保健福祉士6名(うち社会福祉士5名)、
 臨床心理技術者1名、診療放射線技師1名、
 管理栄養士1名、栄養士1名、事務職員12名、その他17名
届出施設基準 ・精神病棟13対1入院基本料
・看護補助加算2
・精神科身体合併症管理加算
・後発医薬品使用体制加算1
・認知症治療病棟入院料1(認知症夜間対応加算有)
・入院時食事療養(T)
・認知症患者リハビリテーション料
・精神科作業療法
・精神科ショート・ケア「小規模なもの」
・医療保護入院等診療料

◆沿革

昭和51年8月 玉越 眞が「玉越神経科」を開設(許可病床数19床)
昭和60年12月 病棟の増改築工事を経て「玉越病院」に改称(許可病床数81床)
平成12年1月 「玉越病院」を医療法人に改組「医療法人社団 拓美会 玉越病院」となる
平成15年3月 玉越 眞が死去
平成15年3月 玉越 拓摩が理事長・院長に就任
平成16年9月 許可病床数変更(81床→92床)
平成16年12月 大規模な増改築工事が終了 竣工式
平成17年1月 精神科デイ・ケア(小規模)を開設
平成17年3月 許可病床数変更(92床→103床)
平成17年6月 2F病棟の60床を認知症治療病棟に変更
平成18年4月 精神科ショート・ケア(小規模)を開設
平成19年7月 精神科作業療法 届出
平成20年6月 許可病床数変更(103床→110床)
平成20年10月 精神科デイ・ケアとショート・ケアを「大規模」に変更 届出
平成21年4月 レセプトのオンライン請求開始
平成25年4月 心療内科開設
平成26年10月 認知症患者リハビリテーション料 届出
平成27年1月 1F病棟を2室増室
平成28年7月 精神科ショート・ケアを「小規模」に変更 届出
平成28年10月 1F病棟50床を精神科病棟13対1入院基本料に変更 届出



外来診察室1の待ち状況を
リアルタイムで表示しています
目安としてご利用ください

  • e-net診療受付
  • 外来予定表
  • ふらり
  • 作業療法 予定表

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader(無償)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。